All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.11 (Fri)

自分の値打ち

年末年始と体調を崩し静養中。

この状態でも会社に籍があり、主力級の評価をしていただき感謝感謝だが、心は痛くなるばかり。

この不況下でここまでの寛大な計らいがあるのに居心地の悪さに悩みすぎておかしくなりそうだ。

今まで書かなかったが、闘病生活で26歳からの6年間を棒に振った僕に再び生きる道(仕事)を与えてくれたのは今のオーナーだ。

だから期待以上の結果を出そうと必死になって、理不尽な出来事にもずっと耐えたし、着実に数字をつくるスキルを磨いてきたつもりだ。

いつかトップまで上り詰めもっと会社を大きくしようと思っていた。

それが一番の恩返しだと思っていた。

だが、情けないことに今の自分には届きそうもない。

数年前、親友になれると思っていた社員の不正を知ってしまった。

痛くない腹を探られた社員が何人もでた。

言い訳にはできないが、「自分は何も悪くない」と突っ張った結果、全てが疑心暗鬼になり自滅した。

会社での人間関係から遠ざかり、仕事のみに没頭した時期もあった。

社内での温度差を感じるたびに上司と衝突した。

数字をあげなきゃ全員沈んでしまう。

そんな危機感があったが、経営者でもない奴の考えとしては鼻持ちならなかったのだろう。

真剣に話を聞いてくれて僕の意見を取り入れてくれる上司もいるが、嫌なら辞めちまえと突き放す上司もいた。

何度も辞めようと思ったが、辞めることはなかった。

辞めれなかった。

その間、給料は4万円も上がった。

6年のブランク、体調の不安定さがありながら世間一般の平均はもらっている。

たぶん、社内でももらっている方だと思う。

考えられない厚待遇だが、それは自分の成果、能力に応じての評価だと思っていた。

ずっと思っていた。

でも、静養中の今、ある人に言われた言葉が心に刺さる。

「その歳でその体じゃどこにも行き場がないからオーナーが面倒を見てくれてるだけのこと。」

まわりから見ればそうか…。

要は憐れみだよね。

多分、オーナーは知らないが直接仕事の話をしないよう何人かに釘を刺されている。

いっとくが、質問されたことには答えるが自分から密告なんてしないよ!

もし僕が雇われている理由がそれなら、休みをもらって静養している特別扱いが惨めすぎる。

復帰しても無理してトップを目指すことはもうないだろう。

多少仕事がなあなあでも周りと面白おかしく過ごすことを優先するだろう。

僕の性格上、すぐには両立できない。

また数字にどん欲にはなれるだろうか。

また矢面に立って問題提起や提案をするだろうか。

今ここで辞めても、次が見つかるかどうかはわからない。

見つかったとしてもまた同じ悩みを抱えるかもしれない。

でも、外に出たい気持ちがある。

それは逃げたいだけなのか、自分の価値を確かめたい大博打なのか自分でも分からなくなってきた。







スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

22:49  |  消すかもしれない重い話  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

パートナーとのディスカッションも大事かもしれませんね!

お久しぶりです。
私もほとんど同じ経験を
しました。
とある会社の責任者として
必死に仕事の日々でしたが、
病気(おまけに妻も病気)に
なり、休暇を多く取るように
なりました。それでも社長は私に
期待していましたが、病との闘い・会社の
運営の仕方の不満等がつのり、
結果、退職致しました。現在は新しい可能性に
期待と喜びを持つ日々です。
カモメ先輩様に軽々しく具体的な助言は
致しかねますが・・・ちなみに私がその会社を
退職したのは40歳手前です。
JOOC1 | 2013年01月12日(土) 00:59 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年01月12日(土) 01:30 |  | コメント編集

過去の自分の価値で今がある。

こんにちは。
いつも楽しくブログ拝見させて頂いています。
(のんちゃんのファンです♪(笑))

私は管理職を20代前半から約18年間やって体と心を壊して退職した経験があります。
株式会社だったので、オーナーが株式を買い占め変わった時に、
利益が出ない時には、やってもいない不正を追及され、
それでも部下の為、地位を守る為に、歯を食いしばって管理職を続け、
挙句の果てに、女性なのに肌はボロボロ、頬はこけ、
目の下にはいつも「ドンベイ」と「ロッキー」と名付けたクマが住み着き、
サザエさん症候群になり、
最後にはガンを告知され、ガンの進み具合の判定が出る
2週間は自分は死ぬんだと思い込んでいました。

結果、ガンが初期の段階で助かった事が分かった時、
『命を削ってまで、こんなに必死になって自分の地位を守る必要があるのか?』とふと思い、
退職を決意して辞めました。

でもって、あんなに一生懸命会社の為に働いたのに、
同僚ってなかなか冷たい!(笑)

退社後、送別会はおろか「どうしてる?」との声もかからず、
その後世話した部下が退職しても一切通知などないのが現状でした。

義理人情を重んじていた自分には結構ショックな事でした。
『あ~頑張っていると思っていたのは、自分が思っていただけなんだ。』と後で思いました。


さぁ。カモメ先輩、周りの為に頑張るとかではなく、
自分の為に仕事をして、自分が成長出来るように社会生活をしてみると、今度は勝手に周りがついてくと思います。

一番は、自分を信じ、成長させることです。
自分を辛い方に、追い込むのも、自分です。
「多少仕事がなぁなぁで、、」と、済ませられるカモメ先輩ではないと思います。

人との付き合い方も『あんな考えをもつ同僚がかわいそうだな・・』と
憐みの思いで一歩引いてみてあげると、そんなに病気の自分を責めることはないと思います。

過去の自分の価値で今の給料がもらえているのです。
憐みで給料をくれるほど会社は甘くないです。
憐みだと思っているのも、自分の中だけかも知れません。

私は40歳目前で新しい事にチャレンジしました。
新しい事を始めるのに年齢は関係ないと思います。
今の仕事を続けるにせよ、新しい事を始めるにせよ、
カモメ先輩らしくいられることが良い結果に繋がると思います。

あなたのブログのファンは、カモメ先輩の良さを知っています。
肩の力を抜いて、頑張って下さい!
長々とすみまんせんm(__)m
まぁぶる | 2013年01月12日(土) 16:01 | URL | コメント編集

辛いところですね、考えれば考えるほど辛い事になりますものね。まずはお体の事を考えて、生きる方法はどうにでもなりますよ、って人事だから言える事です、ごめんなさいね。
レオンママ | 2013年01月12日(土) 20:06 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年01月12日(土) 23:02 |  | コメント編集

人の評価でなく、自分の評価かな?

周りから見た自分でなく、その仕事にどれだけ自分が頑張れたか?

その基準で考えると、少し楽になるかな?

omi | 2013年02月13日(水) 17:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kamomesenpai.blog100.fc2.com/tb.php/816-0654bd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。