All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010'02.12 (Fri)

「臆病者」の胸の内 (消すかもしれない重い話)

「胞巣型 横紋筋肉腫(4期a)」
およそ6年前、この身体を蝕んだ病の名である。数ある「がん」の中でも指折りの悪性度という強敵。
当時、この病について調べれば調べるほど、恐怖と絶望に打ちのめされた。
余命宣告まで受けた。
「もって1年、まず助からない。」

絶望の中、この身体(命)の主導権を奪いかえす為の闘病生活が始まった。
ほんの僅かな可能性でも、生きる希望を捨てなかった自分に選択の余地は無い。「手術・抗がん剤・放射線」、すべてやる。背水の陣だ。
身体(命)が持ちこたえられる限界までの総力戦は2年にも及び、無敵と思っていた「がん」はその姿を見せなくなった。
ほんの少しだが、生きる希望が現実味を帯びはじめた。
その希望を持って、生きるための代償である「健康な時間」を払い続けている。身体が悲鳴をあげても戦いを止めなかった結果、深刻なダメージが身体に刻み込まれた為だ。でも命を勝ち取ったんだ。悲観的になってはいけない。

心の中では、今日に至るまでの出来事・葛藤などが渦巻いている。苦しかったこと、楽しかったこと、泣いたこと、恩人のこと、闘病仲間のことなど山のようにある。闘病中、「意識があるうちに思っていることを残しておきたい」と少しだけ書いた日記もある。軽く笑えるブログだけじゃなく、闘病記だって書けそうだ。
しかし書けない。日記も開けない。
全てを自分で掘り返すと、再発しそうな恐怖に駆られ、思いとどまってしまう。ただただ怖い。再発が怖い。
横紋筋肉腫が再発していないかどうかの検査後10日間は、病院から電話が来ないか、いつも不安だ。
去年からサルコイドーシスという難病も加わったが、あまり気にならない。それほど横紋筋肉腫の脅威は凄まじい。
身体は回復してきたが、心の中の恐怖は色濃く残されたままだ。
それでも明るく生きてやる。


スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

02:53  |  消すかもしれない重い話  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

素晴らしい

素晴らしいの一言に尽きる
草間弥之助 | 2010年02月12日(金) 03:30 | URL | コメント編集

思う事を伝えようと思い巡らすも、全て軽く聞こえてしまう感じがしちゃって、うまく云えないのですが。

私は生涯お付き合い型の持病と、人生の半分を過ごして参りました。そこから派生して、厄介な病も一緒に持ち合わせてしまいました。
タイプは違うけれど、闘う心意気ってのは判る気がします。

私は目が見えている間に、周りに居る愛する人達や景色を、しっかり見ようと思っています。
ブログや手帳に日々を書き記すのも、自分のアレコレを形にしたかったから。後で見えなくなっても。
因みに、失明宣告から数年。今のところ、未だダイジョブ。

笑っても泣いても同じ1日。
心だけは諦めないで生きていきたいと思います。うむ。
櫻子 | 2010年02月12日(金) 04:26 | URL | コメント編集

こんにちは
自分の病気は命には直接関わらないものですが
それでも当初は色んなものを調べて落ち込みました。

余命宣告を受けるなんて想像もできない衝撃ですね。
でもそんな試練を乗り越えてきたカモメ先輩は
他の人に見えない世界をお持ちだと思います。
いつか闘病記も書けるでしょう。
同じ病気やガン宣告を受けて絶望の底にいる人の為にも。
shu | 2010年02月12日(金) 11:31 | URL | コメント編集

お早うございます^^

カモメ先輩さま

カモメ先輩さま の事を”臆病者”なんて思えませんょ。
同じ文章を読んでも解釈の仕方は人其々です。
ここに訪問されてくる方はきっと、人の痛みを理解できる方々ばかりなのでは・・・と、お見受け致しております。

簡単に ”大変だったんですね” なんてとても言えません。
カモメ先輩さま が、今こうして生きていてくれる事が、ただただ素晴らしい事だと思えます。
上手く表現できなくてごめんなさい・・・
みぃー。 | 2010年02月12日(金) 11:34 | URL | コメント編集

私もです。

お久しぶりです。

カモメ先輩のブログ、いつも読ませて頂いてます。
私も 4年前 一度がんで、今回また闘病中。
たった 4年で…昨年、再び がんを宣告された時は正直言って、
自分は、絶対大丈夫(何を根拠に…単純です私=´、`=)と、なっても60、70代になってからだ!!と本当に信じて頑張っていただけに、絶望しました。

結局ダメぢゃん、私の体 癌体質でこれからもこんなこと何度か繰り返して、きっとがんで死ぬんだ!…と、思いました。

横紋筋肉腫 という病気の知識がないので、すいませんe-263私、、でも余命宣告までうけたカモメ先輩の心情はきっと、私にもはかりしれないものがあると思います…

正直、私も、通院の検査の結果待ちの期間、怖くて怖くて仕方ありません。 去年、採血の結果が悪い連絡が来たときも、心臓が飛び出しそうでした。泣きました。

でも、同じ気持ちを共有することのできる人がいることがわかって、とても心強いです。同じような気持を持ちながら、頑張っている人がいるのが、とても力になります。

私も化学療法中ですが、頑張って(…?がんばりすぎず、、)この期間、いっぱい笑おうというのが小さな目標です。‘笑い’は免疫力を高める、最高の薬だそうです♪

カモメ先輩も 一緒にこれからも たくさん笑いましょ~ぅ(≡^∇^≡)o





*りょん | 2010年02月12日(金) 13:48 | URL | コメント編集

こんにちは。

カモメ先輩さん

こんにちは。

ブログ読ませていただきました!

まさに一時は、絶望の縁ですべてを失いかけ…

やがて、失ったものがまた希望になり光として見えてくる…

再発は心配ですがぁ…

どうかご無理をなされずに…

日々を大切に過ごしたいものですねぇ…

失礼しました。

「追記」

勝手ながら、私のブログの方にこちらのリンクを張らせていただきました。

今後とも宜しくお願い致します!
“ゆき” | 2010年02月12日(金) 16:52 | URL | コメント編集

笑って!笑って!

笑うことは免疫力を上げます!
この闘いに勝っているのはカモメ先輩の本来持っている底力のたまものです。
生命をかけて闘った人は何事にも強いです。
だからカモメ先輩は大丈夫です!
過去の恐怖は今の活力になっているはず!
応援しています。
葵 | 2010年02月12日(金) 16:55 | URL | コメント編集

私が思う事は、臆病者ではないという事。皆カモメ先輩と同じ、でも生きたいから、臆病になる訳で、それだけをとっても、前向き。凄い。偉い。
そして、発想の転換。病気でなくても、明日覚悟もなく、死んでしまう命もある。じゃあ、今やりたい事、やれる事、ひとつずつやりましょ。病気の前には、何になりたかった?治ったら、何やりたかった?自分にも言い聞かせてます。一緒に成長しよう。今日は味方です。
omi | 2010年02月12日(金) 18:27 | URL | コメント編集

カモメ先輩です。

草間弥之助さん
櫻子さん
shuさん
みぃー。さん
*りょんさん
“ゆき”さん
葵さん
omiさん

皆さま、まとめての返事で失礼いたします。ありがとうございます。
活字にすると、「とても重い話」ですが、思いつめているわけでもなく、エチゼンクラゲのように、図太く漂っております。これから2日間、「比較的軽い重い話」をします。僕は聖人君子じゃないので、毒でも吐いちゃいます。
いざとなったら、例の玉を7つ集めて病気も治しちゃいます。
カモメ先輩 | 2010年02月12日(金) 18:45 | URL | コメント編集

カモメ先輩です パート2。

調子に乗りそうになりました。予定変更。毒を吐くのは今度にします。明日は抗がん剤の話。乞うご期待。
カモメ先輩 | 2010年02月12日(金) 21:01 | URL | コメント編集

こんにちは

>それでも明るく生きてやる

この言葉に圧倒されました。

カモメ先輩は臆病だとは思いません。

強い意志をもって毎日を過ごしておられる方なんだなと
思います。
ライラ | 2010年02月12日(金) 21:51 | URL | コメント編集

カモメ先輩の前向きな生き方に
自分も頑張らねばと思います!

チビが生まれた時、産後の日立ちが悪く?
何度か再検査されました。
結果、卵巣にのう腫が出来ています・・・。

MRIなどをとり、検査をかさね
良性とは言い切れないといわれました。
手術して成分を検査しないと何とも言えないと。

悪性なら、卵巣がんです。
チビが生まれたばかりで、兄ちゃんは当時6歳。
怖かったです。
子供ら残して、死ねないよ~って(大げさですが)

結果は、運良く良性でした。
片側卵巣は全摘しました。

そんな、おっかない思いをしたので
毎日を大切に生きようと思うようになりました。

明日も、笑って生きてやる!!


satto | 2010年02月13日(土) 00:55 | URL | コメント編集

こんにちわ

うちの主人も一昨年くも膜下出血で倒れたんですよ。
私もね、あの時のことはまだ思いだせないんです。
フラッシュバックのようにあの時の感覚がよみがえるのが
すごく怖いです。自分のことではないんだけど
これだけ怖いんだから、自分の身に降りかかった時には
ものすごく怖いでしょうね。
でも主人の病気はいろいろ考える時間をくれましたよ
日ごろ考えないことを考えました。
きっとかもめ先輩さんも病気に打ち勝つことで
得られたことも多いと思います。
普通に暮らすのは平凡ぢゃなくて、幸運の積み重ねなんだって
ほんと思いますね。
まなみ | 2010年02月13日(土) 01:01 | URL | コメント編集

ありがとうございます

ライラさんへ
sattoさんへ
まなみさんへ

まとめての返事でごめんなさい。
このブログが、何かしらのプラスになれば幸いです。
カモメ先輩 | 2010年02月13日(土) 08:50 | URL | コメント編集

私はスキルス胃癌

カモメ先輩さん

いつも私のブログにご訪問下さり有難うございます。
そしてうちの姫『はな』を可愛いと言って下さり有難うございますe-415

私はスキルス胃癌Ⅲaで化学治療に苦しみました。私の病気も悪性度、再発度が非常に強くOpe後2年以内に再発して旅立つ方が多い中、私は命が助かって社会復帰まで果たしています。

5年で完治とは言いますが、何年後に再発するか判りませんのでこれからも気をつけて生きていきたいと思います。

カモメ先輩、B'z・ジャガイモが好きな者同士お互い頑張りましょうねv-411

これからもご訪問・コメントお待ちしていますv-360
八宝菜 | 2010年02月13日(土) 15:31 | URL | コメント編集

八宝菜さんへ

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
カモメ先輩 | 2010年02月14日(日) 20:26 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年02月26日(金) 16:53 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kamomesenpai.blog100.fc2.com/tb.php/48-3feaf7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |