All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.22 (Fri)

「命は金で買える」という極論 (消すかもしれない重い話)

「命は金で買える」
がん治療で入院中、見舞いに来てくれた友人に対し、管だらけの私が言った一言。
軽々に口にしてはいけない言葉だが、言いたいことは、お金の大切さ。心の繋がりとは分けて考えるべし。
がんに限らず、長期の闘病は果てしない消耗戦。本人の気力・体力、周囲の協力はもちろんのこと、全てを支えるお金が必要である。お金の心配は、それだけで相当な負担となる。
私の場合、少しでも可能性のある治療を受けるため、転院し引っ越しもした。経済的理由で満足な治療を断念するケースだって少なくないはず。そこに「人生金じゃない」という綺麗事が入り込む余地は無い。
しかし、現実はさらに厳しく、手を尽くしても救われない命がたくさんある。何度も言うが、軽々に口にしてはいけない言葉である。今更ながら言葉の重さを痛感する。
友人の両親は、この発言に衝撃を受け、人生観が少し変わったらしい。

話は変わり、パソコンに疎いアナログな私。このブログ管理も苦戦中。認証画面や設定画面になると、課金されそうで、いつも友人に大丈夫か聞いてしまう。クレジット入力しない限り心配ないと言われるが、いつも聞く。きっと呆れていることだろう。でも心配なんだよ。周りに頼れる人たちがいるって心強い。持つべきものは友ですな。お金と友情は別物、決して天秤にかけちゃいけません。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

05:00  |  消すかもしれない重い話  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして

はじめまして。

いつも楽しみに拝見させていただいております。


今回の記事は私も少なからず思うところがあり、

共感しました。


# 四国はどうですか??
ナカイトウジ | 2010年01月22日(金) 18:22 | URL | コメント編集

はじめまして

私も同感したので書きこみました。
どんな手術でも精神的に受けたショックと苦悩は同じはず!
苦痛を抱えている人を見ると 何か少しでも助けになれないかと考えてしまいます。
自分が経験したからこそです。

私もおっかなびっくり ブログしてます(~_~;)
アナログ人間です…。
ぴよっちょ | 2010年01月22日(金) 23:33 | URL | コメント編集

一安心

コメントありがとうございます。ずっと頭の中で引っ掛かってた投稿内容だったので、肯定的な意見を頂き、安心しました。
スズメ先輩 | 2010年01月24日(日) 21:05 | URL | コメント編集

Re: 一安心

名前間違ってた
カモメ先輩 | 2010年01月30日(土) 09:28 | URL | コメント編集

先月の記事にすいません

「命は金で買える」って私も同感です。がんにかかる治療代って半端じゃないですよね。

私の飲んでいる薬は高くてずっと飲み続けなくちゃいけないんですが、この薬代に将来を不安に思い殺人事件までありました。なんだかやりきれないです。

先日はコメントありがとうございました^^
tetu | 2010年02月10日(水) 15:51 | URL | コメント編集

trtuさんへ

「命は金で買える」を読んでくれてありがとうございます。
賛否両論なので、いつも消そうか迷っているのですが、共感していただけて「自分の感覚」がおかしい訳じゃないと安心しました。また来てください。
カモメ先輩 | 2010年02月10日(水) 16:03 | URL | コメント編集

同感 です 。

初めまして こんにちは 。

母 が 誤嚥性 肺炎 を こじらせての 敗血症性 ショック
で 救急車 搬送 され 、 血液 製剤 2種 の 投与 を 受ける 時 に 、
私 も 「 金銭 のみ で 買える 命 があるなら 、 売って 下さい 。 」
と 思いました 。


命 で 助かる お金 を 惜しんで 、 どこ で お金 を 使うのか 。


もちろん 、 誰か の 命 の 上 に 成り立つ 、 臓器 移植 は
別 で 考えますが 。

その ビジネス で 稼ぐ 人 は 、 その 方法 の 犠牲 に なる
・・・ イコール 、 自分 が 脳死 に なった 時 に 、 臓器 を
提供 出来ますか ? と 。
私 は 、 私 の 使える 臓器 は 使って 下さい 派 ですけれど 。
ぱち | 2010年02月18日(木) 21:17 | URL | コメント編集

ぱちさんへ

コメントありがとうございます。
カモメ先輩 | 2010年02月18日(木) 21:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kamomesenpai.blog100.fc2.com/tb.php/25-80bd74a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。